スマホで英会話レッスンをするEnCube(インキューブ)

1回5分の動画を見て、真似するだけで英会話が上達できる教材です。そんな簡単な方法ながら、97%の人が3ヶ月で英会話ができるようになった、と答えています。

「そんな夢見たいな教材があるの?」

「嘘じゃないの?」

このような人のために、EnCube(インキューブ)の解説と実際やってみた感想をご紹介したいと思います。他の人のレビューも載せているので、ぜひEnCube(インキューブ)選びの参考にしてみてください。

EnCubeのイメージ画像
EnCubeの公式サイトへ

97%の人が満足しているEnCube(インキューブ)とは?

97%の人が満足しているEnCube(インキューブ)とは?

ここではまず、EnCube(インキューブ)がどんな教材なのかについてご紹介しましょう。

レッスン形式

レッスン形式

冒頭でも紹介したように、EnCube(インキューブ)はスマホでレッスン動画を見て、英会話に必要な技術を学んでいきます

具体的な勉強方法は、動画に出演する英会話講師の指導に沿って先生の言う発音を真似していくだけ。分厚い教材を見る必要はなく、ノートやペンさえも必要ありません。

またCDとは違い、英会話教室さながらの雰囲気で学べるのも特徴のひとつ。教室に通う手間や授業のスケジュールに合わせる必要もなく、どこでも自分の好きなタイミングでレッスンを受けられます

レッスン内容

レッスン内容

EnCube(インキューブ)では、3種類のレッスン動画『ネイティブ英会話マスター』『Live English』『なりきりスピーキング』が、決められたスケジュールに従って配信されます。

【配信スケジュール】

0日目 EnCube(インキューブ)登録

1日目~5日目 ネイティブ英会話マスター

6日目 Live English

7日目 なりきりスピーキング

8日目~12日目 ネイティブ英会話マスター

13日目 Live English

このように3種類の動画が1週間かけて順番に配信され、それをひとつのサイクルとして繰り返していくのが特徴です。

EnCube(インキューブ)メソッド① 2ウェーブ自動反復システム

カリキュラム

カリキュラム

教材の軸となるカリキュラムは、4段階のスモールステップ方式を採用。

レベル1「ネイティブに伝わる英語で質問できる」

レベル2「ネイティブが何を言っているのか確実に聞き取って、答えられる」

レベル3「ネイティブとスピーディーにやり取りできる」

レベル4「ネイティブにわかる英語で、スムーズに説明できる」

このカリキュラムに沿ってレッスン動画が構成されているため、

「英語を見るだけで拒否反応が出る」

「中学生のときに習うような英語でいっぱいいっぱい」

という生粋の英語嫌いな人も、確実にネイティブクラスの英会話が身につきます。

EnCubeの公式サイトへ

EnCube(インキューブ)に採用されているイムラン式ロジカルリスニング学習法とは?

EnCube(インキューブ)に採用されているイムラン式ロジカルリスニング学習法とは?

EnCube(インキューブ)は、見て真似するだけという方法でレッスンを行います。これまでの英会話教育では考えられないほどに簡単で、ちゃんと効果が出るのか心配になる人もいることでしょう。

ですがただ手軽に勉強できるだけでなく、着実にスキルアップできるようにEnCube(インキューブ)は作り込まれています。

ここではEnCube(インキューブ)に採用された、イムラン式ロジカルリスニング学習法についてご紹介していきます。

イムラン式ロジカルリスニング学習法とは?

イムラン式ロジカルリスニング学習法とは?

EnCube(インキューブ)は、現役英会話講師のイムラン・スィディキ先生が監修を務めています

イムラン・スィディキ先生が持つ驚きの経歴

イムラン先生は、有名な英会話教室『コペル英会話』の校長先生。教師だけでなく全国各地で英会話セミナーを行っていて、多くの生徒さんを導いています。

そんな経験豊富な先生がこれまでの英会話レッスンを通して導き出したのが、まさにイムラン式ロジカルリスニング学習法です。

具体的に言うと、日常でよく使われる「あなたの名前は何ですか?」「お仕事は何をされているんですか?」という簡単なフレーズの発音を、「リアル発音記号」というオリジナルの記号と一緒に学びます。

EnCube(インキューブ)メソッド② 英会話の基礎を徹底レッスン

リアル発音記号とは?

リアル発音記号とは?

リアル発音記号とは、ネイティブが実生活の中で使っている発音をそのまま記号化したものです。

例えば「What do you do for a living?(お仕事は何をされていますか?)」という英文の場合、ネイティブは「ホワット ドゥー ユー ドゥー フォー ア リビング?」ではなく「ワルユードゥ フラ リビン?」と発音します。そのためリアル発音記号は「waRuyuduw fra livin’?」となります。

なぜアルファベットの通りに発音しないのかというと、ネイティブにとってそちらのほうが言いやすいためです。

日本人はこれまでの英語教育で、単語と単語をぶつ切りにしたような発音を中心に習い、このリアルな発音を重点的に教わってきませんでした。

「ネイティブの言っていることが聞き取れない」

「文法や単語は間違っていないのにネイティブに伝わらない」

という現象が起きるのはこれが原因とされています。

イムラン先生は、このネイティブがよく使うフレーズのリアルな発音をそのまま学べば、

・実際にネイティブが発音したときに「あっあのことだな」とわかる

・ネイティブに伝わるフレーズを実際に口から出せる

ようになれると言います。

そこで編み出されたのが、このイムラン式ロジカルリスニング学習法です。

あえて記号にするのも、日本人は日本語を省略して発音することがなく、書いてあることをそのまま読むことに慣れているため。「リアル発音記号」という目に見える形にすることで、リアルな発音をより効率よく学べるようにしてくれています。

イムラン式ロジカルリスニング学習法は、まさに日本人がネイティブになるために考案された日本人のための勉強方法なのです。

EnCube(インキューブ)メソッド③バーチャル・スピーキング EnCubeの公式サイトへ

EnCube(インキューブ)をやってみた感想

EnCube(インキューブ)をやってみた感想

日本人がネイティブ化するために考え抜かれた教材がEnCube(インキューブ)です。

実際にやってみたところ、1回5分と短い再生時間ながらリアルな発音を何度も口に出す機会がありました

さらに授業ではリアルな発音により早く近づけるように、先生が口の動かし方や舌の位置などを丁寧に教えてくれます身振り手振りも交えて教えてくれるので、ただCDで聞くよりも理解がしやすいのも特徴です

ただ短いだけではなく、動画ならではのメリットを最大限に活かしながら、英会話上達に必要な要素だけが詰まっている印象です

EnCubeの公式サイトへ

EnCube(インキューブ)に寄せられた他の人のレビューを一部公開

EnCube(インキューブ)に寄せられた他の人のレビューを一部公開

最後にEnCube(インキューブ)に寄せられた他の人のレビューをご紹介したいと思います。

・EnCube(インキューブ)にもっと早く出会いたかった

この教材をやったら、3ヶ月ほどである程度の会話ができるようになりました!1年以上英会話教室に通っていたんですが、今までの時間は何だったのか?(笑)もっと早くEnCube(インキューブ)に出会いたかったですね。

・ネイティブに自分の発音を褒めてくれました

リアルな発音をEnCube(インキューブ)で練習しているとき、たまたまネイティブの友人がそれを聞いてしまって…恥ずかしいなと思ったんですが、「すごくいい発音だね」と褒めてくれたんです。ちょっと半信半疑なところもありましたが、それ以来自信を持って練習ができるようになりましたね。

・アメリカを旅したい人ならやるべき

正直こんなに早く話せるとは思っていませんでした。今までこんな教材がなかったので、見つけることができて本当によかったです。先日もひとりでアメリカに行きましたが、非常にいい体験ができましたよ。コミュニケーションが取れるとこんなにも世界が広がるんですね。

EnCubeの公式サイトへ

まとめ

EnCube(インキューブ)に寄せられた他の人のレビューを一部公開

「これまでの英語教材は、発音が軽視されがちでした」

と監修をしたイムラン先生は言うように、EnCube(インキューブ)はリアルな発音を徹底して教えてくれます。

だからこそ、たった3ヶ月で97%の人が満足できるのです。

・とにかく早く英会話ができるようになりたい人

・難しいのは苦手で、どうせなら楽しく勉強したいと思っている人

特にこのような人は、EnCube(インキューブ)をおすすめします。

EnCubeのイメージ画像
EnCubeの公式サイトへ